ブラウザ操作を記録するだけで

テストが ノーコード
誰にでも簡単 に作れます

ソフトウェアテスト自動化プラットフォームの Autifyでリリースサイクルを高速化

手動テスト、自動テスト作成、またそのメンテナンスに時間を費やす必要が無くなります
  • 01. 作成

    誰にでも簡単にテスト作成

    テストをしたい一連の流れをブラウザを操作して記録するだけで、誰にでも簡単にテストを作成・自動化することができます。プログラミングの知識や複雑なコーディングは不要です

    arrow-down
    arrow-right-left
  • 02. 実行・確認

    素早くリリース

    E2Eテストを素早く自動化し、複数ブラウザですぐにテストを行うことができます。毎回のリリースのQAプロセスを高速化し、品質レベルを上げつつ、リリース頻度を増やすことで、競争力を高めることができます

    arrow-down
    arrow-left-right
  • 03. メンテナンス

    AIでコスト削減

    AIがリリースの度に変更されるUIの変化を監視し、影響のあるテストシナリオを自動的にアップデートします。壊れたテストスクリプトをひとつひとつ直す作業はもう必要ありません

Autifyがサポートする充実の機能

web-feature-cross-browser
クロスブラウザテスト
PCブラウザはもちろん、モバイルブラウザもサポートしています。実機端末を管理したり、保守したり、デバイスファームの管理をしたり、そんなわずらわしさを解消します
web-feature-email-testing
メールテスト
新規会員登録や、購入後のトランザクションメールなど、遷移テスト・メール内容の確認に使えます。メールテストのためにメール受信環境を用意する必要はありません
web-feature-local-replay
ローカルリプレイ
作成したテストシナリオの編集中に、手元のブラウザ環境上で再生し、正常にテストとして動くかどうかを確認することができます
web-feature-parallel-execution
並列実行
複数のテストを一斉に実行することができます。利用ケースに合わせて、この並列数も柔軟にカスタマイズ可能です
web-feature-javascript-step
JavaScriptステップ
コードがかければ自由度は無限大です。引数などと組み合わせて、柔軟にテストケースを作成できます
web-feature-step-group
ステップグループ
複数のテストシナリオで使う・シナリオ内で何度も使うアクションをグループにまとめて、簡単に使えるようにしました
web-feature-service-integration
サービス連携
普段お使いのツールと連携し、シームレスな導入が可能です。CircleCI, Jenkins, Webhook, TestRail, Slack
web-feature-user-management
開発中
ユーザー管理
登録できるユーザー数に制限はありません。また、組織・プロジェクト内での閲覧・編集・管理の権限をユーザー毎に設定できます
web-feature-visual-regression
開発中
ビジュアルリグレッション
開発スピードの高速化によりUIの変更頻度も上がります。Autifyのビジュアルリグレッションで変更を自動検知、メンテナンスレスにテストを運用できます

Autifyはこんなチームで使われています

service-suitability-sp_ja
PreviousNext

WEBアプリのテスト自動化は目の前です

今すぐデモセッションを申し込んではじめましょう

申し込みの完了をもって、弊社のプライバシーポリシーに同意し、マーケティングメールの送信等、Autifyからの連絡を受領することを許可したこととみなします。

mobile-cta-sp_ja